2017年7月13日木曜日

ニシエヒガシエ



「雨季の海賊」





南の海賊はいい歳こいて
夢とか希望とか言ったりして
ダサくて・・・まあいいか・・・
とにかく何かを追っている。


終わりなき夢の「まとま」


最近の海賊おじさんは
同盟の凄腕ルーキー達と遊んでもらってます。






彼らは南極や西海岸出身で
若いのにとんでもない逸材だけど
偉そうな自慢はしません。

でもすべての言葉が古脳には新鮮で勉強になります。


皆と遊んでても僕はダラダラ漕ぎながら

いろんな実験して
底のオニを探してます。


100m深場のヘビーインチクや





ルーキー達得意のワンコインジグでのシャロー攻め






貰った冷凍シマアジでのデッドベイトぶっこみに





サビキからの泳がせに











長オモリにタコ被せた自作の対オニ用波動インチク





波動にハマり過ぎて
ブレードスロージグやら・・・





日々テストテスト・・・・






根魚には特に利きます。



特に釣れたのが錦江湾カラーのミニマムインチクで
小ヘッド+波動ベイトに太軸フックの
組み合わせでタイラバと違って
PE3号タックルでアワせてゴリ巻き可なので気持ち良く釣れます。


潮の緩い浅場で



やっぱりロリは入れ食い


ランカーも






グルメは・・・・・


西海の若にもらって初めて食べた
脂肪ぎっとり梅雨ヒラや





エソで釣った毒持ちの激旨いオニ刺し




旨かった!!


実験で外道も食べてノーコメント






PE3号で止められないオニ探して


ニシエヒガシエ


あの日以来フラれまくって

しまいには仲間の影響受けまくってトカラGT熱・・・
40過ぎてもまったく大人になれません


たぶん真夏も鬼ヶ島まわりの
オニの住み家で
非力な小船で海賊ごっこしてます。


Pirates of the Kinkouwan





海賊最高!!







2017年6月14日水曜日

サティスファクション



カヤックフィッシング始めて3年過ぎて
ようやくドノーマルの艇の艤装開始!

ビス直揉みできる頑丈なバイキングで良かった




kayak55さんで買ったパーツを一応コーキングしてモミモミ
ロッドホルダーはまな板で製作




まな板ホルダーはいざと言うとき
溶かしてポリ艇の補修用に最適!


話かわって
一人ぼっちの先日は寝坊して朝、漁師さんから
もっと早く出船しないと
いい魚釣れんよと言われ
「遊びなんで!」と笑いながら出廷


異様な雰囲気漂うがけ崩れ前の
起伏のある39mの根回りで
タイラバに何かがヒット!


突如スプール逆転で慌てて止めるも
ギュイーン・・バシュッ!
 5号リーダーブレイク


デカイのきたらどうも加減がわからない
猪木氏の風車の理論で
相手の力に合わせていかないと・・・


5号リーダーを1メーター切り落として
自作ヘッドにさっきと同じ
炎月のオレンジカーリーで
巻き途中にヒット!!


今度は慎重にチョイサミングで走らせるも根まで持って行かれて
ガリガリ・・ブシュッ!
PE1号が途中からブレイク

これで冷静になりしばらく考えた
自分も下手だが相手がとんでもすぎる・・・・


タイラバタックルじゃ
全然歯がたたないと分かったので
同じ場所付近でPE3号ジギングタックルで
30分以上粘り
赤金インチクにヒット!!!


今度は強気でほぼフルドラグで全力指ロック
でもカヤックごと引っ張られなんとか止めて
数メートル浮かすも
2度目のランで底に突進
竿も突っ込みグーン・・・バシュッ!
ボーゼンとなりぐったり




パロマーノット部分破壊
メーターブリはファーストラン後は
ゴリ巻きできたのに・・・・


最近アタリが少ないので
リーダーを50lbから40lbに
変えたのがまずかったか

でも良く泳ぎ底物っぽくなかったな


ファーーーーーッ・!


悔しさのあまり
漁船に見られていたけど
声だしてしまいました。


つべこべ言っても現物無いので意味もない
フックやラインも魚に申し訳ないけど
ゼッタイ獲りたい
ぶつぶつ言いながら風に戻され帰還


強い者が勝つ・・・・

帰りに見たダツの屍に
自然の厳しさを感じる




「死して屍拾うものなし」


敗者の気分が増していっそう落ち込むが
港で漁師さんに又来なさいと励まされ
ちょっと嬉しくなる。


いる場所は見つけた・・・




続いて急遽決まった短期戦は
別の海域で
若い海賊との強行出撃!

徹夜明けのタフな若者を待つ間
最近マイブームの出廷場所のゴミ拾い





無数のエギの死骸がアングラーの無念を
無言で語っています。


結構なウネリと
雨後で濁りまくったこの日は
ベイトが散らばって苦戦
リリース主体で



いつもの
デカイオオモンだけ持ち帰り





書きたい人だけ・・・・・・
読みたい人だけ・・・・・・
ゴミ拾いたい人だけ・・・・
全ては自己満足の世界です
これでいいんです



「I can get know satisfaction」


今宵はストーンズでも聴こう♪









・・・・オバケにお近づきになりたい
    下心バレバレな男達の
    宴の季節です・・・・




カヤック最高!

2017年6月7日水曜日

「JAZZが聴こえたら、俺が来た合図だ」


イオ・フレミングの
名台詞
「ジャズが聴こえたら俺が来た合図だ」
カッコよすぎる・・・・


小船の揺れは
心地良いスウィングみたいで
静と動のリズム・・・

カヤックの感覚は
僕の好きなROCKより
JAZZのほうが近い様な気がする。


仕事中にROCKを流すと
頭を振ってしまうので
JAZZをBGMに作業・・・




サンダーボルトのサントラ聴きながら仕事
(しかしサイコザクのカッコ良さは異常)


途中で15年振りにはまっているFFに手をだし
ますます作業がはかどらない


外は雨  とうとう梅雨入りだ・・・




話しは変わって最近眠りが浅く
夢の中で
曇天の濁った海で
大鯛を釣った。


タイラバ ヘタクソな僕が
本当に大鯛釣れば
ジャイアントキリングでしょうって事で








夢見た翌朝の日曜日
安全な風裏のサーフへ


タイラバじゃ結局ホウボウしか釣れず
浅場のハタゲームに逃げる・・


インチクさえあればランカーハタは狙える
2kg弱のオオモンでフィニッシュ






でも鯛は無し
結果・・・・・



ホウボウ焼きをつまみに反省会








欲張り過ぎて迷走中・・・


梅雨オバケに梅雨大鯛、探索中・・・・





「いつもおまえを狙っているぞ!」



2017年6月3日土曜日

A Day In The Life





突然ですが
僕は黒伊佐派

仕事仲間は島美人派が多いが・・・


懸賞で当たった特別な焼酎を飲みながら
明日の早起きを気にせずblogを書いている。




カヤックフィッシングはスポーツなのか・・・・


先日帰りの逆風でヘトヘトになり
陸に上がるとしばらく座りこんでしまった。
後で教えてもらったグーグル計算で
総距離約15km漕いでいたみたいだ。
ベタ凪だったので普段行けない
遠くのポイントまで行ったからだろう。
しかし漕いで疲れて
インターバルの釣りで疲れを取る様な
スポーツ&フィッシング
最近、手漕ぎは危険度を考えて
何歳までやろうか真剣に考えるようになった。


それと毎回の日記はあまり得意じゃないので
これからはエッセイの様な適当な散文みたいな
釣行記にして行こうと思っている。

その日はベタ凪で日の出と共に出廷し
朝一のナブラを撃って

ハマチGET!!









 ヘタクソなのでばらし多数
タイガーバクバクにアカハタが吐き出した
天然タコベイトを付けてタイラバするも不発





この海域はタイラバに向いていない地形みたい






なので無人島周りでジギングでクロテン!!


帰りに安定のロックホッパーでランカー!!








30cm以下アカハタ等多数リリース
の持ち帰り分










刺身や内臓を堪能!!










今回もモンスター現れず・・・


そう言えば出張先で日が沈む直前、短時間
ベタ凪の磯でライトタックルで
初めてカスミ釣れたんで







このルアーお勧めします。
純正フック伸びたんで
本土に帰って強そうなのと交換!!







又離島で釣りしたいな~






ROCK最高!!







2017年5月26日金曜日

海賊の日常

怪我や大きな仕事で五ヶ月も海を離れ
自分が海賊だった事も忘れ
情熱も冷めかけ臆病者になっていた
そんな五月のある日

若き一人の海賊から誘われ
久しぶりに南の海へ行くことに・・・


その前に準備・・・



海賊はアクセサリーが好きだ
そしてラーメン大盛りが好きだ


何より酒が好きだ


でも一番はモンスター探しが大好きだ!

ドレンプラグをROCK ONして出発!!






別にナショナリズムをあおってる訳じゃないが
大和の海賊は日の丸掲げて久しぶりの海へ



渋い日だったが
偶然群れを見つけて
ジギングで二人とも大型青物を堪能




でもこの日の一番は

50オーバーのアカハタ


この海域のは魚はデカイ
でも新世界にはまだまだデカイのがいるだろう・・・


ちなみにこの重いブリは尺サイズのアヤメカサゴを丸呑みしていた。


この釣行で調子に乗って翌週も
別の海域へ・・・




この日も渋い状況で

諦めかけたその時
スタンダードインチクで一発
ドン!



重い重い・・・・



マゴチ追加で早あがり





ランカーバスやヘラブナみたいないでたち


長さより太さ
20cm近くの体高




お腹は白子びっしり
マゴチの卵と一緒に湯通しして氷水で冷やしてポン酢で最高!
南の外海のハタは心臓・肝・胃袋どれも美味いです!

新鮮な内臓は

海賊の大好物!





さらに次の日

タイラバタックル置いてきたのに
ジグ・インチクに反応無く
若き海賊にヘッドとラバーだけ借りて
PE3号ガチンコジギングタックルでタイラバ

アオハタや真鯛の繊細なアタリを
ジギングロッドの極太ティップが弾いて全然のらず苦戦・・・


なんとかデカハタ釣っていい修行になりました。


リーダー12号タイラバですwwwww



若き海賊のオススメ

デカハタの胃袋美味すぎ!!!


海賊で良かった

復帰してまたヤル気でました。




バイキング最高!!



no kayak no life

by KEN3